日本茶専門店 錦園石部商店 良い道具による充実のティータイム 急須1.8号と0.5号


シンプルな美しさと機能性。急須は湯温ごとの浸出液を切り取る『調理道具』と考えましょう。

急須、そして常滑焼といえば「朱泥」。昔ながらのこの色がお好きな方は少なくありません。ノスタルジックな雰囲気をお楽しみください。

錦園の急須・朱1.8号¥5,076  朱0.5号¥4,860

きなりのおだやかな土の色あい。錦園の急須はこの「黄」の色からはじまりました。優しいアースカラーと軽さ。生活の傍らに常におきたいと感じる急須です。

錦園の急須・黄1.8号¥5,616  黄0.5号¥5,400

朱泥の急須をモミ殻に埋めてから、窯にいれて一昼夜。朱色の急須は燻し(還元作用)によって落ち着いた黒の急須に生まれ変わります。生活様式にとらわれないスマート&モダン。もちろん、使うたびに色艶が深まる特長は失われていません。錦園指定の極細の茶漉し、軽量化と相まってまさに「温故知新」のひと品です。

錦園の急須・黒1.8号¥5,616  黒0.5号¥5,400

お茶の花の色をご存知ですか?お茶の花はわずかに黄を感じるやさしい白い色をしています。テーブルの上にそんな色の急須があったら嬉しいのではないかと白の急須を作りました。お茶をいれて蓋をしめてしまう前に、白に映える茶葉の色もお楽しみになってみるのも楽しい時間になります。

錦園の急須・白1.8号¥5,616  白0.5号¥5,400

 


商品名:錦園の急須/産地:国産(常滑)/容量:1.8号=250cc 0.5号=120cc
シンプルな美しさとお茶をいれる『道具』としての優秀さをまず、第一に考えます。

茶漉しはもちろん、陶製の細(ささめ)ただしその細かさは錦園指定の極細かなものです。全色、全てのサイズがこの茶漉しとなります。


錦園のオリジナル急須について。

リニューアルのページをご参照ください。

0.5号サイズをご覧頂くと取っ手の長さが少し長めになっているのがお分かりになるでしょう。急須のサイズが小さくなってもいれる人の手の大きさが小さくなるわけではありません。使いやすさと美しさのバランスを意識した結果です。



良い道具による充実のティータイム

(c) Nishikien. ALL RIGHTS RESERVED.