日本茶専門店 錦園石部商店 良い道具による充実のティータイム 磯部輝之作 職人急須宝生庵 菊丸
ご注文はお電話、FAXE-mail、ご注文フォームで承ります。
 「お茶をおいしくいれる道具としての急須は?」お茶をいれる事を仕事にしている私の知識と、常滑の職人の技術とをゆっくりと時間をかけて融合させたい。錦園と窯元との交流のなかで、この急須は生まれました。急須の色は黒に近い濃緑色。日本の伝統色でいえば「鉄色」です。

 手触り、軽さ、使いやすい持ち手の長さ、とても細かい陶製の茶漉し。そして、「常滑の急須は、窯元を出る時は半人前で、使う人の手元で一人前に育つんですよ。」の言葉どおりに使うたびに、少しずつ色艶を深めていきます。


宝生庵は轆轤ならではの意匠が盛り込まれています。急須本体の上下にある返しは鋳込では出来ません。また、急須内側にはあえて引きあとを残し、手づくりの雰囲気を残しました。

お茶をいれるための機能美と手づくりならではの味わい深さの融合。これこそが、職人急須 宝生庵のテーマです。


商品名 / 職人急須 宝生庵/鉄色
製 作 / 磯部輝之
容 量 / 約250cc
産 地 / 日本(常滑)
/ 鉄色(黒に近い濃緑色
価 格 / \1,0800(税込)


急須の内側は蓋受けに向かって滑らかな弧を描きます。茶葉を入れ替える時に気持ちのよい作りを実感できるでしょう。
 錦園指定の広くてとても細かな陶製茶漉し。お茶の味、香りを大切する工夫です。





良い道具による充実のティータイム


(c)Nishikien. ALL RIGHTS RESERVED.